フライパン 収納 100均

フライパンの収納に困ってる…

フライパンは毎日使うものですが、ずっとコンロの上に出しっぱなしにしているのは見栄えも良くありませんし、鍋などを使うときは結局しまうことになるので、フライパンのための収納スペースを食器棚やコンロ下に準備する必要があります。

 

ただ、フライパンの収納って困るんですよね。というのも取っ手があるから、これが邪魔になって上手にしまえないということになってしまうのです。取っ手は硬いですから折りたたむこともできませんからそのままの状態で収納する必要が出てきます。

 

けれども100均のアイテムを使うことでフライパンを上手に収納することができるのですよ。

 

例えば、書類や本などを収納するケースを使うとちょうどフライパン一つ分のサイズですっぽりハマることができるので、立ててフライパンを収納することができるので、邪魔にならないで収納することができるのですね。

 

 

他にもフックを利用して壁に引っ掛けるという収納方法もあります。フックの場合は見栄えが悪くなるという可能性もあるのですが、空間を上手に利用することができるのでフライパン収納問題を解決することができるのです。

 

ただ、フライパンの収納に困っている方必見の一発でその問題を解決する方法もありますので紹介しておきますね。

フライパンは取っ手を外せば収納問題は解決!

フライパンの収納問題を解決したいのなら取っ手が外せるフライパンを使用すれば万事解決です!

 

フライパンを収納するときに邪魔になるのは取っ手だけなので、取っ手さえ外れてしまえば大きなお皿と変わりません。なので、収納問題もばっちり解決することができますよ。

 

ただ、一つ問題がありました。それは取っ手がとれるフライパンは性能が低いということ。便利なのは間違いないのですが、耐久性が低かったり、焦げ付きやすかったり性能に関して課題がありました。なので、便利だけどあまり人気がないということがあったのですね。

 

けれども、その問題を解決したフライパンが誕生しています。それがフレーバーストーンダイヤモンドエディション。

 

なぜフレーバーストーンダイヤモンドエディションが問題を解決できたのかというと、もともとが耐久性が高く焦げ付きにくいフライパンとして評価されていたからで、そのフライパンが進化して取っ手が外せるようになったので、もともとの性能が高いのですね。だからティファールのような取っ手がとれるフライパンと比較しても人気が高いのですよ。

 

取っ手さえ外せてしまえばフライパンの収納に関する悩みはあっという間に解決しますから、フレーバーストーンダイヤモンドエディションを使ってみることをおすすめしますよ。

page top